07年世界グランプリinフランス

GPシリーズ 第4戦 エリック・ボンパール杯(フランス大会)

浅田真央のショートプログラム。
このプログラムでは唯一ダブルアクセルを失敗するもマイズナーを抑えてトップに立つもののコンビネーションジャンプの失敗がよほど悔しかったのか涙を流す場面は、浅田真央の努力を物語っています。

涙のトップにたったショートプログラムから翌日はフリー演技に挑戦。
最初のジャンプが注目される中で、思い切って跳んだトリプルアクセルは失敗して転倒するも、続く3フリップ3ルッツなどのコンビネーションジャンプやキャメルスピンを成功させショートプログラムで見られなかった笑顔で演技を終了。カナダ大会に続きこのフランス大会でも優勝。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る