羽生結弦、GPファイナル3連覇 世界最高得点も更新!

  • 2015-12-13
  • 羽生結弦、GPファイナル3連覇 世界最高得点も更新! はコメントを受け付けていません。
hanyu_gp2

スペイン・バルセロナで開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナルが12月12日に行われ、男子シングルのフリーで羽生結弦が男子史上初の3連覇を達成しました!
ショートプログラム(SP)との合計点は330.43点なり、自身の持つ歴代世界最高得点も更新しました。

順位は以下の通り。点数はSPとフリーの合計です。

優勝:羽生結弦(ANA) 330.43点
hanyu_gp

2位:ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 292.95点
ハビエル

3位:宇野昌磨(中京大中京高) 276.79点
uno_gp

4位:パトリック・チャン(カナダ) 263.45点
パトリック・チャン

4位:金博洋(中国) 263.45点
ボー・ヤンジン

6位:村上大介(陽進堂) 235.49点
村上大介

今回の羽生結弦に記録は、自身の持つ最高得点を8点も更新し、圧倒的な強さで優勝となりました。
この記録を更新するには、プログラムの後半に得点の高い4回転を後半に持っていくなど、難しい構成にしなくてはいけないので、なかなか記録を破るのは難しいのではないでしょうか。

11月28日に行われたフィギュアスケート・グランプリシリーズの日本大会でも、216.07という高得点をたたき出し、ショートプログラム(SP)の得点とのトータルで322.04点という世界最高得点をマークしたばかりなのに、すごいですよね。
これからも活躍から目が離せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る